ベルタ葉酸マカプラス妊活食事はサプリメントで栄養付加を!

妊活に重要な事は健康な体づくりです。

そのためには食事食材が非常に大切だと言う事は容易にお分かりだと思います。

正しい食事と規則正しい生活、女性も男性も
これがまず妊活の基本となります

女性の妊活に必要な栄養と食べ物は

妊娠率アップ、

毎月月経があって健康診断で問題がなくても妊娠できないということで悩んでいる女性の方は多いものです。

そのような方は現在の体調や食事し生活習慣などを見直してみることもお勧めだと思います。

栄養素を始め女性ホルモンの分泌、排卵月経が改善されて妊娠率が高くなることも報告されています。

女性ホルモンの分泌が正常になるなれば生理痛の軽減や月経もう排卵月経が改善されて妊娠率が高くなることも報告されています

食事はサプリメントで取り入れてみるのがオススメです

カルシウムは人かつ忠にはぜひ摂取したい栄養素です胎児の骨格を作るために必要な栄養素です。

体を作るための葉酸は水に溶け易く熱に弱い性質がありますのでサプリメントで摂ることが最適です。

鉄分は女性の貧血を抑えてくれる栄養素です。

また、体内での十分な血液が作れないと胎児への栄養や酸素などを届けるのに問題が起きますので鉄分は取るようにしたいものです。

鉄分はビタミンCやビタミンB 6 ビタミンB12などと一緒に摂取することによって体内に吸収されやすくなります

女性の妊活に必要な栄養素ビタミンいービタミンEは子宮や卵子の老化を防いでくれる効果があると言われています

キュウリやアボガド、ナッツ類などに多く含まれています亜鉛は新陳代謝を

男性の妊活にオススメの栄養素は

男性機能をサポートする物質が亜鉛です

牡蠣、高野豆腐、豚レバーなどに多く含まれています

特に男性にお勧めしたいサプリです

葉酸は血液をサラサラにして貧血を予防してくれる栄養雲です

ブロッコリーやほうれん草に多く含まれています

妊活を意識する場合栄養素はサプリメントで取り入れてみるのがオススメです

妊活の食事食べ物についてとった方が良い食べ物と悪い食べ物

妊活中はどんな食事が良いのか気になりますよね

妊活では食事にも気をつけた方が良いとは考えている人が多いとは思いますが、

一体何を食べればいいのか一体何を避ければいいのかがよくわからないと思います

妊活については栄養のバランスが必要です

まずは3食 決まった時決まった時間に食事をとり規則正しい生活をすることです

ファーストフードなどは多く取るのはやめたほうがいいと思います。

また妊活中に過激なダイエット、減量等はやめておきましょう。

食事のバランスは大切

食事で気を使う事はまずは食事のバランスです。

中でも抗酸化作用のある食事は男性では精子、女性では卵子に良いとされますのでまず抗酸化作用のある食材を積極的に摂るようにしましょう。

抗酸化作用のある食材としては抗酸化作用のある食べ物として魚介類野菜植物油果物類ナッツ類などがあります

  • 代表的なものでは魚介類ではあんこうの肝、はまち、うに
  • 野菜類ではモロヘイヤかぼちゃブロッコリーニラ
  • 植物油ではコーン油ひまわり油果物類ではアボガドマンゴー杏子など
  • ナッツ類アーモンドピーナッツヘーゼルナッツなどがお勧めです
  • また男性では精子に元気を与えミネラルとして亜鉛が重要です

また男性ホルモンテストステロンの生成にも亜鉛が有効とされています亜鉛を多く含む食材としては牡蠣豚のレバーワタリガニ煮干しなどです

亜鉛に関しては魚介類が多いようです。

妊活中は男女ともにサプリメントを

女性は葉酸サプリメント女性の人割の場合妊娠初期には大きな栄養素だと言われている葉酸を積極的に取りましょう

葉酸を多く含む食材はほうれん草ブロッコリーモロヘイヤ枝豆や大豆などの豆類です。

葉酸は食物としては野菜類に多く含まれています。

反対に食物類で避けたいものはカフェインを含むコーヒー、紅茶ア、ルコール類

ビタミンAの過剰摂取も避けるべきだと言われています。

ビタミン Aを含む食材はうなぎ、レバー、栄養添加した野菜ジュースなどです。

そこでお勧めするしたいのがサプリメントです。

なかでも鉄分は取るようにしたいものです。鉄分はビタミンCやビタミンB 6 ビタミンB12などと一緒に摂取することによって体内に吸収されやすくなります。

避けたい食事としてはまず生の食材です。サルモネラ菌などによって汚染されてしまうと食中毒を起こす可能性があり生の食材はなるべく控えるようにしたいものです。

またタバコを吸う人は禁煙をおすすめします。禁煙は喫煙は血管を収縮されるので卵巣の血流を悪くし卵巣の老化卵子の発育不良などを起こす可能性があります。ニコチンは受精卵が着床する妨げになったり妊娠しづらくなることがわかってきました。

男性の場合も精子の運動量や濃度が低くなって妊娠しにくくなります。喫煙の影響は長く残りますのでなるべく早いうちから喫煙の習慣を止めるようにしたいものです

女性はまた健康な体を保つためにエクオールと言うイソフラボンの1種が有効だとされています。イソフラボンの1種は腸内細菌細菌によって代謝され女性ホルモンに似た作業作用があると言われています

こう考えていくと男性・女性で人かつ忠の食事が違って全部を賄っていくのは大変ですよね。妊活中は女性の方はストレスが多くかかってきますのでなるべく食事に気を使わずに栄養取れるようにしたいものです。

そこでお勧めするしたいのがサプリメントです。